忍者ブログ

Colorless Line

境界線はそこにあるもの 存在している壁 見えない 透明な糸を 夕日に染めて つながりはここにある
2018
05,28

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007
08,06

一正蒲鉾株式会社さんの「カリッこ」シリーズです。

サンプル百貨店のRSPで頂いたこの商品。こりゃウマイもう一度食べたい地元のスーパーで売っていないかとアチコチ探していました。そして、このたびめでたく発見。3種類×2袋まとめ買いしたはずが、翌週には跡形もなくなくなってしまったので、再度購入しました。

NEC_0140.JPG

しっかりとした噛み心地と、油っぽくないさっぱりさ。ついついもう少しと手を出してしまいます。ポテトチップも食べ始めると止まらないですよね。

化学調味料的に後をひく「もう少し食べたいな」ではなく、程よい塩味と食感が後をひく「もう少し食べちゃえ」。そんな感じです。

「カリッこいわし」
「カリッこ わかめ&ひじき」
「カリッこえび」

3種類あります。どれも揚げ油はキャノーラ油100%を使用だそうです。だから揚げているとは思えない軽い感触なのかな。手もあまりベタベタしないです。私は「いわし」が一番好きだったな。

この商品は栄養機能食品です。栄養機能食品というのは、通常の食生活で必要な栄養成分を取れない場合に補給するために利用する食品のことをいいます。表示に関する基準や栄養等の規定を満たしていれば、国への許可申請や届出は必要ないそうです。

そんなに固く考えずに、おやつ感覚で栄養が摂取できるって感じでしょうか。

「噛む」力の衰えも、このカリッこなら充分に鍛えられそうです。口の中でとろけるような柔らかさや、虫歯や糖尿病になりそうな甘いお菓子ばかりだなと思ったら、ぜひこの商品を試してみて下さいませ。

 カリッこシリーズ

PR
2007
06,28
前編の続きです。



しこを踏む

アメリカンエクササイズは、アメリカ人の体型を見てもわかるけれど、ぎゅっとしまった体型を求めており、表面的なところを見せるエクササイズの方法です。日本人の体型と日本人の好まれるしなやかなラインは、エクササイズでは作れません。コアな筋肉を鍛える方がいいのです。そしてそれには、ヨガや太極拳がぴったりなのだそうです。

そうそう、ついでに私がやっている簡単なヨガを御紹介しますね。肩凝りに効果のあるヨガです。すぐに出来るので肩凝りが辛いときに試してみて下さい。

足を肩幅の広さに開きます。左右の手のひらを胸の前で合わて、息を吸いながら、ゆっくり手頭の上に伸ばして、今度は息を吐きながら、腕を元の位置に戻します。その繰り返しで10~15回くらい。

ヨガは呼吸を整え、ゆっくりと自分の体を動かすことができるので、いつか教室に通いたいなぁと思っています。体力作りにも良さそうですよね。そんな時に西沢氏からコアな筋肉を鍛える話を聞いて、なるほどなぁと思いました。

そして西沢氏がコアな筋肉を鍛えるために、手軽にすぐにでも出来る方法を勧めてくれました。それは「しこ」を踏むこと。股関節が固いということは大きな筋肉に影響していて、血の巡りが悪くリンパの流れも良くないことになります。イチロー選手も試合前にしこを踏んでいるそうです。そういえば、見たことあるなぁ。

それから、あの有名な「ビリーズブートキャンプ」でも基本プログラムでスクワットがあります。スクワットの形はまさに「しこ」を踏む形こりゃビックリですよ。そしてビリーもこれが大切とはげましてくれるので、回数はついていけなかったけど、なんとか頑張りました。(ええ、でも基本プログラムでビリーバンドを使う前にバテたんですけどね



睡眠をしっかりとる

寝る直前まで、携帯でメールを打ってみたり、パソコンをいじっってみたり。(←うげっ私だ) それではしっかりとした良い睡眠になりません。寝る前には体温が高くなるらしいです。赤ちゃんが眠る前に体温がぐっと高くなりますが、それはそうやって体温をあげることで、体内の温度を下げようとして眠る体勢を作っているそうです。

夕方に歩いて体温を上げてあげる、そして夜に向かって体温を下げていく。それが理想な睡眠を手に入れる秘訣だそうです。

私の場合、会社から駅まで徒歩15分、私の最寄り駅から自宅まで10分。通勤で歩くだけでもきっと体温上昇になっているはず。あとは、寝る前の携帯を止めて寝付くようにしなきゃなぁ・・・。

睡眠に悩んでいる人も多いですよね。それは心理的な原因もあるはず。ストレスを開放するには、夕方のウォーキングから始めてみるといいかもしれません。
2007
06,26

RSP横浜で行われた日経ヘルス編集長の西沢氏の講演レビューです。雑誌は半年先のトレンドを予想する目が必要だそうです。ということは、下半期の目玉となる講演ということですよ。とても話がお上手で、ずっと聞いていたい気分になりました。

うろ覚えの部分と、一部ネットで調べた情報が入っていますが、概要に大きな違いはないようにまとめてみました。

長くなってしまったので、前編と後編と分けていきます。



美しく健康でいるためには何が必要か?

それは「トキメキ」。素敵な旦那様、あこがれの芸能人、大好きなもの。

女性が社会進出するには想像以上のストレスがある。それ以外にも、メタボリック更年期のウツなど、体のリズムを狂わせるストレスの要因がたくさんある。平均体温が36℃以下だという人が増えているのは、ストレスから守ってくれる女性ホルモンのリズムバランスが崩れているためだとも言われています。

そういえば、平熱が35℃台という友人が「37℃でフラフラするけれど、あまり周りの人が辛さをわかってくれない」とぼやいていたことがありました。確かに。私からすると「37℃なんて微熱で、熱がある部類に入らない。熱を出した=38」という認識なのですが、平熱が低い彼女にしてみれば、「36℃が微熱、熱を出した=37℃」だったようです。

年々、平熱の低い人が増えていますよね。それもホルモンバランスの影響でもあるのかなぁ?平熱が高めの私は、ホルモンバランスが崩れていないこととイコールにはならないけれど、女性ホルモンは女性を守ってくれるものだそうですから、あらためて大切さの認識を持ちました。子供の発育も通常より早くて(小学校4年で初潮が始まる子もいるとか?)、環境に左右されている気がしますし。

では、「トキメキ」を感じるとどうなるか?関心のあることに足を運んでみる、興奮する、生き生きしてくる、そしてホルモンリズムも次第に整っていくそうです。生き生きとした生活をってことでしょうね。

(一番効果があるのは恋愛なんだろ~な~)



これからのトレンドの一つ 心のデトックス

そしてトレンドの一つは「心のデトックス」。解毒です。体内にある悪いものを排出するデトックスは耳にしましたが、これからは「心」もデトックスが必要だそうです。では、どうやって心のデトックスをするか?食からデトックスしよう。

 ギャバ ストレス解消 → 漬物
 テアニン リラックス → お茶の旨み成分
 イソフラボン ストレスに効く → 大豆
 DHA イライラを抑える → 魚

これらの食べ物を見て、何か気付くことはありませんか?そうです、代表的な和食なんです。日本人は昔から心と体に良いものを食べていたんですね。さかのぼれば江戸時代。旅路を歩く必需品は、おにぎりと漬物と熱いお茶。夏でもお茶は温かいものを飲んでいました。夏だからといって必要以上に体を冷やす必要はない。むしろ冷やさないことが大切

お米は、冷めるとデンプンの構造が変化し、「難消化性でんぷん(レジスタントスターチ)」というものができます。これは、小腸で消化吸収さにくく、大腸の隅々まで届くため、食物繊維のような働きをします。そして、腸内の善玉菌を助けます。善玉菌を含む乳酸菌の食べ物に漬物があげられます。

おにぎりと漬物の組み合わせで、腸壁のターンオーバーを助け、さらにくっつくことで腸まで持っていくことができるそうです。また、漬物の乳酸菌はグルタミン酸をギャバに変える酵素を持っているらしい。

冷めているお米=おにぎり

昔の人は手軽に持ち運びできるだけでなく、健康にも万能な組み合わせで生活していたわけですね。日本食は作るのに手間もかかるし、外食すれば欧米食の方が安くてついつい食べてしまうけれど、健康な食生活、そして心のデトックスの効果からも、日本食は軽視できない伝統的な食事です。

和食以外にもバランスよい食事があって、それは地中海料理だそうです。魚、野菜、フルーツが多く、使用する油はオリーブオイル、そしてトマトをふんだんに使っている料理。

旨み成分には、アミノ酸の旨みと脂肪の旨みがあって、摂取するにはアミノ酸の旨みがいいわけです。この地中海料理にもアミノ酸の旨みがたくさん含まれている食事になっているそうです。

私の好きな料理ジャンルって、和食(魚)とイタリアン(トマト)だ。そして食後には必ず温かいお茶。自分の好きなものが「良い」と太鼓判を押されたようで嬉しかったです。健康診断でもコレステロール関係はかなりの好数字であることからも、こういった食生活は続けていこうと思いました。

  後編に続く
2007
06,23

あまりの暑さに体がダラダラして、刺激をうけるようなシャキッとした飲み物が飲みたくなりました。RSPで頂いた大塚ベバレジ様の「レモンズレモン」を早速飲むことにしました。

DSCF0146.JPG

喉も渇いていたので、グイッと飲み干そうとしましたが。。。うは~ん。す、酸っぱい いや、我慢できない酸っぱさんではないんですよ。レモン汁を飲みやすくした感じ。でもペットボトルのお茶を一気に三分の一くらい飲んで、一息入れて続きを飲む私としては、グイグイと勢いよく飲むには辛い酸っぱさでした。

成分
 ビタミンC1000mg(レモン50個分)
 果汁由来の天然クエン酸2000mg
 レモン酢(シチリア産レモン)


こりゃ酸っぱくないはずがない。むしろこの酸っぱさで済むあたりが素晴らしい 炭酸が入っていますが、あまりきつくないので、炭酸が苦手な私もすっきり飲めました。喉の潤い用ではないから、勢いよく飲むのは、この商品の趣旨に合ってないかも

ビタミンCは人間の体内で作り出すことは出来ません。だから食べ物から摂取するしかない。ビタミンCはたとえ過剰摂取しても、尿と一緒に排出されるだけ。ビタミンCのサプリメントを飲むと、尿の色がオレンジがかった黄色になります。ちょっとビックリ。

日差しが強くなり、紫外線を浴びる量も増えた・・・シミがぁ・・・シミが増えていくぅ~。そんなときは、ビタミンCですよ、ビタミンC。そんな美容対策にもバッチリ。

しばらく口の中が酸っぱい。まだ酸っぱいよ~。このブログを書きながら、ダラダラした気持ちがシャッキとし、脳への刺激効果も感じたのでした。

  大塚ベバレジ 「レモンズレモン

2007
06,16
美容と健康にテーマをおいた第8回リアルサンプリングプロモーションが、パシフィコ横浜の会議センター(1000名収容のホール)にて行われました。

キャリーバックなどをクロークに預け、受付に並びます。12時からの受付で、私は12時半ごろに会場に到着しました。案内メールに書いてある番号で受付に並ぶ列が3つに分かれていたのですが、そのうちの一つだけが異様な長蛇の列でした。私の列は20名ほどでしたが、その隣は軽く100名は越えていたかと思います。3つの受付は、参加者を200名ごとに区切っており、対応している方も2名ずつで同じだったので、タイミングの問題なのかもしれないですけど、ちょっと差がありすぎておかしいなぁと思いました。係りの人が2:2:2ではなく、列の多さによって4:1:1とか担当配分を変えるだけで随分変わったような気がしました。
 
受付をすませて進むと企業さんのブースがあります。手渡しで頂くサンプルは、パンフレットについている引き換え券で交換します。

入ってすぐクラシエフーズさんからプレジュレをもらい、
DSCF0035.JPG

キュプルンとグッスミンの特大サンプル(?)に圧倒され、
DSCF0086.JPG

オスモクリーン様からクレンジングのサンプルをもらい、
DSCF0169.JPG

SOYJOY
の綺麗な色合いの並びにうっとりし、
DSCF0012-2.jpg

ユニクロさんからキャミソールをもらい、
DSCF0013.JPG

大塚製薬さんから、洗顔後に一番最初につける美容液「インナーシグナル」の説明を聞いて実際に手の甲につけて試させて頂き、
DSCF0092.JPG

いざ会場へ
 
プログラムの最初は、日経ヘルス編集長の西沢邦浩氏の講演です。雑誌は半年先のトレンドを予想する目が必要。今回は下半期の目玉となるお話をしましょうという講演。さすが編集長です。いやはや、話にぐいぐい引き込まれます。会場全体が西沢氏の言葉に集中しているのがわかります。さらに、自分の講演後もステージで一緒に企業様のプレゼンを聞き、自らの知識を踏まえた上で商品の解説を深めてくれるお話をしてくれました。私達と企業をぐっと近づける素晴らしいコメンテーターでした
 
各企業様のプレゼンと商品紹介は、また後日記事にする予定なので、ざっとプログラムだけお伝えします。
 
 ライオン様「キュプルン 
 クラシエフーズ様「プレジュレ」「肌美精
 大塚製薬様「SOYJOY
 大塚製薬様「インナーシグナル

ここからプレゼンなしのサンプル配布企業様の紹介です。 
 宝ヘルスケア様「飲む寒天 
 大塚ベバレジ様「天空烏龍茶 
 大塚ベバレジ様レモンズレモン 
 ユニチカ様「アラビニスト
 ユニチカ様セラミドエイジ 
 オーム電機 ヘルスケア事業部様「黒いにんにく
 稲畑香料様「サリバプラス
 
そして休憩をはさんで、再びプレゼンが始まりました。
 キノス様「ビダアマゾニカ
 ユニクロ様「サラファインキャミソール」「ソープ
 アース製薬様「バスロマン bihada
 ライオン様「グッスミン
 
最後にプレゼンなしのサンプル配布企業紹介です。 
 大栄トレーディング様「朝の青汁セット
 エゼンスジャパン様「リバイタルプラセンタ
 小林製薬様「サラサーティ SARALIE
 小林製薬様「あせワキパット
 小林製薬様「GABA
 小林製薬様「にんにく成熟黒酢
 小林製薬様「マカウコンニンニク
 小林製薬様「
杜仲茶

今回はTV取材や雑誌取材が入っているそうです。至るところでカメラが回り、インタビューされている方を複数見ました。また、テーブルがあり食事(軽食)が出る今までのホテル会場と違い、飲食禁止の映画館のような会場だったため、プレゼンを聴くことに特化した印象を受けました。

とにかく、日経ヘルス編集長の西沢氏のコメントが絶妙かつ的を得ている発言ばかりで、企業様同士も「先ほどぷるぷるの方程式とありましたが、うちはぷるるです。う~ん、ぷるぷるの方が良かったかなぁ(笑)」という発言が出るほどアットホームに、かつお互いを結びつける相乗効果を生み出しているように感じました。それも全て、西沢氏の存在感があってこそではないかと思うくらいです。

Tune-Up!NETWORKで4回の特集が組まれており、西沢氏が代謝についてお話されています。早速聞いてみたのですが、「冷え」「女性」「しこ」「食材」「お風呂」「ストレス」、今回の講演とも重なるキーワードが沢山ありました。興味のある方はぜひ聞いて見てください。サイトはコチラです。きっと今回ファンになった方は大勢いるんじゃないかなぁ?ええ、私も

プレゼンを聴きながらざざーっとメモしてきたけど、メモしきれなくて、これから思い出しながら、気になる商品、使ってみた感想などアップしていきたいと思います。
DSCF0165.JPG
プレゼンされた企業様、サンプル提供して頂いた企業様、イベント運営されたサンプル百貨店様、ありがとうございました。
2007
05,04
かなり前の話になりますが、
サンプル百貨店RSP品川で頂いた
アイス「和のしずく」あずきあん
DSCF9060-2.jpg

違う種類(栗あん)があったので早速購入。
DSCF1406-2.jpg

個人的にはこれ(桜あん)が一番好き!!
NEC_0088.JPG

この「和のしずく」のアイスは、冷凍庫から出してすぐに食べるのではなく、少し時間を置いて、うっすら中身が透けるくらいが食べ頃です。絶妙な感触に一度食べたらやみつきになりますよ。

お次は、抹茶あんがいいな~。パッケージは緑。初夏っぽくて良いと思いません?
2007
02,01

シーボンさんの体験コースに行ってきました

まず、衣服を着替え、担当の方から会社と商品について説明がありました。

 化粧品」と「医薬部外品」は違うということ。
 一人一人の肌に合わせて、トラブルを起こしている原因は何か、それを治していくには何が必要なのかを見ながら商品を選び、肌質改善を目的にしているということ。そのために「医薬部外品」という薬用的な要素が詰まっていること。
 にこだわっており(粒子が細かく肌に浸透できる)専用の工場があること。
 賞を受賞していること。

ざっと言うとそんな感じです。

肌を触って目視、モニターで拡大した肌を確認して頂きました。どうやら私の肌は角質が剥がれ落ち、皮膚の下にある毛細血管がうっすら見えてしまうくらい皮膚が弱く薄くなっているとのこと。原因は外的要因、こすりすぎ?そういえば思い当たる節があります。

オイルクレンジングで角詰が取れるのが面白くて長い間マッサージしていたり、洗顔後、軽くこするとボロボロあかすりみたいに出るのが気持ちよくてこすってたり・・・

薄くなってしまった皮膚は、負担をかけないよう皮膚の奥にある毛細血管から再生を促すことが改善の早道だそうです。そのため、クレンジングはオイルよりもクリームタイプがいいと勧められました。

シーボンさんのクレンジングクリームは、メイク落としと同時にマッサージクリームにもなります。ゆっくり肌をこすらないよう指の腹を使ってクルクル、クルクルと伸ばしてマッサージをしてもらいました。き、気持ちいい~そしてメイクが落ちたら酵素洗顔です。洗面器いっぱいの泡逆さまにしても落ちないきめ細かな泡なんです。これを贅沢に顔に乗せます。

洗顔後は化粧水をつけ、その後はうろ覚えなのですが、化粧水をつけて、肌の強さを補強する美容液などなどを塗り、私の肌に必要な商品を紹介してくれました。

程よい温かさで毛穴が開く感じのスチームを当てながら、マッサージの開始です。これまた気持ちいいんですよ~顔のツボを刺激することでリンパの流れが良くなるのがわかります。足ツボマッサージを受けたときもそうなんですが、マッサージをしていない手が熱くなるんですよね。不思議です。血液が循環しているのが実感できました。しかも肩までマッサージしてくれたんですよ。これは感動ものです。幸せすぎて寝そうになりました。

お手入れ前と後では肌のハリが格段に違う。手のひらで触ると柔らかさの中に弾力がある。

おそるべしプロの技


体験の後は強引な勧誘があるのでは??
これ、一番気になることですよね(笑)。もちろん商品とシステムの紹介がありますので、それを勧誘だと思ってしまえば勧誘だと思います。でも、何を使って何をされるのかを知るための情報がなければ、何もわからないですよね。逆に説明不足で不安になると思います。なので、シーボンさんの説明は、体験する上で必要不可欠な内容かなと思います。

私の肌の状態と適した化粧品の一覧を記録したファイルには、総額○万円。う~ん、今の私には無理ですうぅ。それと体験コースをやってみて、私が興味を持ったのはシーボンさんの化粧品よりエステの良さだったので、その二つの比重バランスの組み合わせが納得いかなかったんです。もっともそういった理由は話さず、「今は決められないので・・・」と濁してしまいましたが。

「何故やらないんですか?」「このままだとどんどん肌が悪くなってしまいますよ」「今ならキャンペーンでお得」といったような営業文句はありませんでした。申し込まなければ帰さない雰囲気もなかったです。全国展開されているので支店による営業の違いはあるかもしれませんが、私がお世話になった方は、わりとあっさりしていて安心しました。

肌を診断して、マッサージをして、機械を当てて、パックをして、通常の会員と同じことを体験できるこのコース(1000円)、2月までのようです。サイトからも申し込み出来ますので、お近くにシーボンさんがあり興味のある方は、是非体験してみて下さい。

株式会社シーボン(サロン体験の詳細はコチラ

2007
01,30

さて富士フイルムといえば、カメラ写るんです」やエビちゃんがCMしているデジカメ「FinePxi」で有名な会社ですが、なんと化粧品も手がけています。以前、ニュースで見た時はびっくりしましたよ。フィルムに残す女性の一瞬の輝きその素肌そのものの美しさに着目し、フィルムで培ったナノテクノロジーを最大限に生かして作ったらしいのですが、でもねぇ・・・やっぱりフィルムメーカーでしょ。化粧品と言われても、化学物質を塗りこむようなイメージがありますよね。本当に大丈夫なの~?みたいな

そんな思いを打ち砕いたのが赤い成分「アスタキサンチン」。最近よく耳にしますね。このアスタキサンチンというのは、カロテノイド系色素の一種で、ヘマトコッカスという藻類の一種に含まれていています。それが食物連鎖により魚介類の体内に蓄えられていきます。

サケやマスはもともと白身の魚でしたが、アスタキサンチンを持っているサクラエビなどを食べるうちに体内に蓄積して色がピンクになったとか。サケが川上りという過酷な疲労を成し得るのは、こうやって体内に蓄積したアスタキサンチンのおかげともいわれています。また熱帯の花や魚が赤いのは、強い紫外線から自分の身を守るため。そしてその美しい赤さが象徴するように、アスタキサンチンには、βカロテンの10倍ビタミンEの1000倍の美肌パワーも持っているそうです。

NEC_0026.JPGプレゼンのスクリーンでは、従来のアスタキサンチン富士フイルムがナノ技術を駆使して素肌に浸透しやすくしたアスタキサンチンの違いを動画で見せて頂きました。一滴たらした直後は大差がないのですが、数秒後にはぐんぐん角質モデルの層に吸収されていきましたナノ粒子化した成分の表面を膜で包むことで、粒子どうしが結合して大きくなるのを防ぎ、浸透しやすい形状を保つことに成功したそうです。取り出したそのままのアスタキサンチンでは、せっかくの成分も浸透していかない。このナノ技術があってこそ、肌に働きかけることができ、本来の素晴らしい効果が出るわけです。

シワにも効果絶大とのこと。スクリーンには4週間後にシワが薄くなった写真が出ました。こんなに消えちゃうの?たった4週間で?うそ~。

プレゼンをして下さった方いわく、「もっとも『消える』という表現よりも『細胞が膨らんでピンとする』ために目立たなくなる」とのこと。ちょっと生物学チックな研究者って感じですね。細かいことかもしれませんが、こういう表現にも好感が持てました。

さて、今回は、そのアスタキサンチンを贅沢に使っている商品を二つ頂きました。美容液「インフィルトレート セラムリンクルエッセンス」とドリンク「11[赤でBeauty]」です。せっかくなので、以前に頂いた化粧水のサンプルも合わせてご紹介したいと思います。

まず化粧水「インフィルトレートローション」です。
NEC_0032.JPG NEC_0033.JPG
私はコットンは使わないのでそのまま手に出しました。一瞬「水?」なんて思ってしまう無色透明、香りなし。肌につけると肌と化粧水の間に薄い膜ができたような感じがしました。肌の油分と反応したのかな?そんなに吸収しないじゃん・・・なんて思いながら、そのまま手のひらで押し当てると馴染んでいきました。

その後の吸収力がすごいんです。何度も重ねてつけても、しみ込む、しみ込む。肌が水を欲しがっていることを実感しました。この化粧水には、アミノ酸15種類が最適に配合されている浸透性化粧水だそうです。アミノ酸もヒアルロン酸も素肌を潤う大事な成分。しっかり潤いを頂きました。


そして美容液「エフスクエアアイインフィルトレートセラムリンクルエッセンス」です。
NEC_0030.JPG NEC_0031.JPG
手に出すと赤い色、アスタキサンチンです。香りはバラの匂い、ダマスクローズです。

ダマスクローズって美肌のアロマ効果があるんですよね。気持ちがリラックスしてお手入れしながら一日の疲れが取れる。くるくるとマッサージしながらなじませていきます。最初はぬるぬるした指の動きが、あれ ある瞬間を境に滑らなくなる。これが浸透した証拠です。必要以上にゴシゴシせずに、そのままおやすみなさ~い。ダマスクローズの香りがほのかな香りになって、熟睡できそう


あっと、寝る前に美容ドリンク「エフキューブアイ11」のことも忘れずに。
NEC_0034.JPG
アスタキサンチンをナノ乳化し、吸収力をグンと高めたドリンクです。ヒアルロン酸、マリンコラーゲン、柑橘系ポリフェノールといった美容成分も贅沢に配合されています。

アスタキサンチンは摂取して体内に吸収された6~9時間で、体内での濃度が一番高まり、それから血中の濃度が徐々に低くなるそうです。アスタキサンチンは脂溶性の成分なので、食後に摂取することでより吸収されやすくなります。自分の生活リズムに合わせて摂取すると効果があがりそう。

プレゼンでは美容の印象が強かったのですが、アスタキサンチンを検索してみると、コレステロールの酸化阻止、心筋梗塞のリスクを下げる、ガンの予防、糖尿病予防、免疫力の強化、眼精疲労の回復など健康面での効果も報告されているようです。

さらに私が素晴らしいと思ったのは、アスタキサンチンは自然界に存在するものなので副作用がないこと。1日の摂取量も特に定められていません。もちろんこれは食べ物から摂取した場合の話で、サプリメントとしては常識の範囲で摂取する必要があります。何事も限度というものはありますからね。また低価格のアスタキサンチンは「海老の殻をくだいたもの」もあるらしいので注意が必要です。(富士フイルムのは高いもんなぁ・・・ボソッ)。

外から浸透内側から吸収。だからアスタキサンチンの美容液サプリメントがあるんですね。なお、化粧水の無料サンプルはサイトを見たら終了していました。その代わり7日試せるトライアルが、以前は1500円でしたが送料込みで1000円になっています。サンプル請求するには無料登録が必要ですが、登録しておくとお得な情報がメールで届いたりします。私は発売と同時くらいに美容液のサンプルを頂いていました。実は一足お先に愛用者(笑)。

気になった方はエフスクエアアイのサイトを覗いてみて下さいね

余談
 富士フルム。
 拗音の「」ではなく「」で表記します。
 これ知っている方いるのかなぁ?

2007
01,28

オピニオンリーダー招待枠での参加です。招待メールを頂いたときはとても光栄な気持ちで嬉しかったのですが、同時に自分の言葉で情報を発信していく責任を感じました。出来る限り感じたことを素直に、かつそれぞれの商品にはそれぞれの企業様の思いがあることを踏まえて、今後もブログに書いていきたいと思います。

今回の会場は舞浜駅から少し離れたディズニーランドオフィシャルホテルの「サンルートプラザ東京」です。

受付をする前にコートや荷物をクロークに預けるようになっていました。結婚式みたい。会場内にキャリーバックを持ち込まないことで座席の空間が取れるようになりました。冬場のコートは意外と邪魔になるので良かったです。受付では、招待状に記載されている番号によって受付する場所を分けてありました。受付の机の上には、ブログを作ろうといった小冊子がありましたが、配布はしていませんでした。興味を示している方も皆無。すでにブログを持っている方が多いということかな?

パンフレットを受け取り、会場までの廊下を歩くと、企業さんのブースがあります。引き換えチケットでサンプルと交換するのは前回と同様でしたが、手配りの形をとった企業様の数が多くないので混雑もなく、ゆっくりお話することもできました。また、ここでシーボンさんのエステを申し込みさせて頂きました。職場から近い場所にあったということと、申し込みをするとトライアルセットが頂けるということで、即申し込みしました。実はエステをしたことがないんですよ。お店に足を踏み込んだら最後、高額ローンを組むという悪イメージがあって・・・(いつの時代だよって言われそう)。

そして、アイアンボード様の「ミラクルスティック」を触らせてもらいました。サンプル百貨店ブログでも登場していました。実際に椅子の背もたれに置いてみると、おやおや背骨が伸びる~って感じです。思ったより小さいんだなぁ。写真で見たときと印象が違いました。

会場の椅子の上にはサンプルの紙袋。最後尾にはプレゼンする企業さんらしき方々が座っていました。

 ・大塚食品様(ReSOLAのおかゆ)
 ・シーボン様(フェイシャル体験の紹介)
 ・ミヨシ石鹸様(無添加 泡で出てくるベビーせっけん)
 ・日本ゼトック様(和音)
 ・江崎グリコ様(2段熟カレー)
 ・ロッテ様(シルクうるおいのど飴)
 ・山崎製パン様(ランチパックチョコクリーム、ランチパックキナコモチ、華麗ぱん)
 ・サンルートプレザ東京様(国産牛フィレ肉のステーキ)
 ・山菱様(あずきちゃん本舗甘納豆)
 ・森永乳業様(MOW)
 ・ビタミンiファクトリー様(ジュエリーエッセンス)
 ・キーコーヒー様(ドリップオンご褒美コーヒー、洋風スウィーツと愉しみたい)
 ・富士フイルム様(エフスクエアアイ インフィルトレートセラムリンクエッセンス)
 ・アサヒ飲料様(べにふうき緑茶)
 ・白元グループ 大三様(快適ガードプロ)

以上がプレゼンをなさった企業様です。
大手企業が増えたように思いました。もともと知っている商品が複数ありました。また、一般消費者のお客に対して行うプレゼンとしてというより、販売店の売り場確保のようなプレゼンとも思えるようなビジネス雰囲気がありました。この場に売上勝負をかけるのですから、当然といえば当然なのですが、今回はどっしりとした強い雰囲気を感じました。

気になった企業様のプレゼンはいくつかあったのですが、商品を使っての感想と一緒にブログ記事にしたいと思いますので割愛させて頂きます。

プレゼンする前にそれぞれの商品が運ばれてきたのは良かったです。一列に並んだ座席の右から左へと順次流れていきます。説明している時に目の前で商品を確認できること、これは大変わかりやすく印象に残りました。視覚聴覚だけでもインプットされているのに、味覚触覚まで加われば鬼に金棒です。

残念だったのは、森永乳業様のアイスがプレゼン中に食べ切れず、ビタミンiファクトリー様のプレゼンが中途半端に聞くことになってしまったこと。私はアイス好きで食べる早さも自信があったのですが、食べ終わりませんでした。「エッセンスを手にとって塗ってみて下さい」と言われても、目の前にある食べ物の前ではちょっと・・・(しかも大好きなアイスだし)。このエッセンスは口に入れても無害らしいのですが、やはり気持ち的に無理でした。ごめんなさい。

それから司会の社長と副社長から「最後までいないとサンプルは全部もらえませんよ~」といった言葉がありましたが、裏を返すと、今まで「もらったら帰る人」が多かったということなのでしょうか?後出しすることでそういったことを防止しているのだとしたら・・・?

会員(消費者)と企業をつなぐサンプル百貨店。企業とサンプル百貨店の線はマッチングされたように思いました。では、会員とサンプル百貨店の線はマッチングしているのかな?ふとそんなことを考えてしまいました。サンプル百貨店は、会員に対して「無料」であることで、誰も成しえないビジネス展開を発展させていったけれど、「無料」であるゆえに、不満であったり不公平さを助長する要因にもなっているような気がしました。私はこうしてRSPに参加させて頂いたり、前回はブログ大賞を頂いたりしているので、今回のブログは書くことを躊躇いました。参加できない方、抽選に漏れた方に対して嫌な気持ちにさせないだろうか?ブログに書くことは義務ではない。それならば書かない方がすっきりするんじゃないだろうか?うまくいえないけれど、そんな風に思ってしまったのも事実です。


帰りはホテルからのバスを利用させて頂きました。ミッキーのアナウンスがあって「あ~ディズニーだ~」と夢の国をほんの少し味わって得した気分。ただひたすら揺られて駅に向かうよりも、名残惜しさと幸せな気分を感じました。

サンプル百貨店様、このたびは貴重なイベントにご招待ありがとうございました。頂いたサンプルに関しては少しずつ記事にしていきたいと思います。宜しくお願いします。

2006
12,23

忘年会続きでブログ更新が遅れました。サンプル百貨店の第二回ブロガー大賞の受賞報告です。リステリンポケットパックのブログが大賞に選ばれたという手紙とともにどどーんとダンボールで賞品が届きました。スリムアップディリーファイブミニユウキパックに続いて4つめとなりました。有難うございます。

頂いた賞品は、リステリンポケットパック クールミント味 24枚入り 1ケース(72個入り)、リステリンマウスウォッシュ ターターコントロールベターケア250ml 1ケース(12本)です。量にびっくり。
NEC_0004.JPG
リステリンポケットパックは手軽に持ち運びが出来るし、早速友達に勧めています。マウスウォッシュは近所の方へおすそ分け。年配の方には刺激が強いかもしれないけれど、入れ歯や胃の中からくる口臭など、自分でも気になるので試してみたいと好反応でした。

運営企画を行って下さったサンプル百貨店様、そしてブロガー賞で私のブログを選んで頂き素敵な商品を届けて下さったファイザー株式会社様、ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

 私のブログ記事「リステリンポケットパック

[1] [2] [3] [4] [5]


HOME : 次のページ »
プロフィール
HN: りん
性別:女性
リンク・TBはご自由にどうぞ。ただし記事と無関係と思われるTBやコメントは削除させて頂く場合があります。何かありましたら、下のメールフォームからお問い合わせ下さい。
メールフォーム
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]