忍者ブログ

Colorless Line

境界線はそこにあるもの 存在している壁 見えない 透明な糸を 夕日に染めて つながりはここにある
2018
10,20

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007
06,16
モラタメさんからヤマザキナビスコ株式会社の「コーンチップ オリジナルサルサ入り」を頂きました。

NEC_0099.JPG

ポテトチップかと思ったら、コーンチップだったことに食べて気が付いた。色味が黄色だし、なんか食べていて食感が固めだなぁと。塩味は少なめで、ぱりぱりしています。(ポテトチップはさくさく感がありますよね)

コーン全粒粉を使用して、味わい引き立つコーンオイルでフライしているそうです。チップだけで食べてもいいけれど、ふたを開けるとついているオリジナルサルサをつけて食べるとこれまた美味しい。

NEC_0098.JPG NEC_0096.JPG

ソースは液体状ではなく、刻んだ野菜がボリューム満点に入っていました。サルサ味は思ったほど辛くなく、コーンチップが固いので、しっかりたっぷりソースを乗せても大丈夫です。この具材の重さに負けない固めのチップということでコーンチップなのか、コーンチップを活かせるために具材が沢山なのかわからないけど、両方ともに満足感のある商品でした。

余ってしまったサルサソースは、ふたをつけて冷蔵庫へ。コーンチップにつけるだけじゃなくて、食パンに乗せてピザソースみたいにして食べても美味しそうだな。

 モラタメはこちら↓ (登録無料)
banner2.gif
PR
2007
05,27

«モルツ»

う~モルツモルツ モルツモルツ~♪
CMで流れているモルツがうまい町(←注意:音が出ます)からは海が見えます。
高い空にカモメが飛んで、人々の優しさに触れながら、夏に向かう。

サントリーから「モルツ」が4月10日に新発売。
モルツは居酒屋でもよく置いてありますよね。
1986年の発売以来、ずっと麦芽100%だって初めて知りました。
ってことは20年以上ってことですね。
こだわって続けるサントリー。ビールへの愛を感じたりして。

どんなシーンで飲んでみたいか?
そりゃ夏の暑い時!仕事の後!
プチ小説風にしてみました。

明日は私が5番目に取り組んだプロジェクトの納期だ。
何故、プロジェクトの数を覚えているかって?
それはあの人と一緒にいられる回数・・・思い出の数だから。
プロジェクトが終わるたびに、二人で、二人だけで、こっそり打ち上げ。
ほろ苦いビールにそのプロジェクトが停滞した苦さを重ね、
一気に飲み干すと、爽快な気分と達成感が広がる。
夏の風、夏の匂い、あの人との4回目の夏がくる。
プロジェクトは回を重ねるごとに信頼と呼吸が合ってくるもの。
明日、きっと今までで一番苦くて美味しいビールになるはず。

なぁんて、感じ

美味しいビールに向かって、お仕事頑張るぞ~。

2007
04,07
築地市場へ行ってきました。目的は魚・・・ではなくて、ホルモン丼。

NEC_0069.JPG

モラタメさんでの年末年始特別企画、「ワッショイワッショイ!築地場外市場へレッツラゴー♪」で当選した、きつねやさんのペア食事券(ホルモン丼/牛丼)を食べてきました。

土曜日に行った時は、ちょうどお店が臨時休業だったので食べられず。とても残念だったので、今回は確実に食べられる平日にしました。平日なのに、ここの築地市場の活気は違うなぁ。毎日がお祭りみたい?

ホルモン丼と牛丼を一つずつ注文しました。お店のおばちゃんが、慣れた手つきで大きな鍋から具をすくい出し、白いご飯の上にドバッとのせる。お茶に割り箸が銀のトレーに乗せられ、いい匂い。

NEC_0068.JPG

お店というより屋台に近いかな。荷物を持ち、立ちながら食べてきました。相席(?)のサラリーマン集団は、スーツにビール片手につかの間の休息をしている。道路をはさんで桜が見えて、ちょっとしたお花見気分。かしこまっていない雰囲気に、丼ものはよく似合う。
NEC_0067.JPG

しっかり煮込み、味に手間をかけているんじゃないだろうか。ホルモンの柔らかいこと!味噌の味がまたご飯にマッチしていて、一度食べたら止まらない。少し濃い目かなと思ったけれど、ホルモンを引き立てるにはいいのかも。こんにゃくも一緒に入っていて、食感ともに大満足。この濃厚さはじっくり煮込んだ賜物だと思います。

牛丼はダシを効かせたさっぱりめ。変な甘さがなくて、とても気に入りました。お肉も柔らかくて、どうやって煮込んだんだろう?牛肉って固くなりやすいじゃないですか?それなのに、口の中でとろける柔らかさなんです。そして、ご飯にしみこんたツユがまた、スープみたいになって、かつ、ご飯をベトベトにさせず混ざり合うから、あっさり最後まで食べられるんです。

食べている間中、行列が途切れない。本当に人気なんだなぁと実感しました。

きつねや  http://www.tsukiji.or.jp/cgi-bin/tsukiji/shop_page.cgi?name=key2&value=46


 モラタメはこちら↓ (登録無料)
banner2.gif
2007
03,11
シュークリームで有名なビアード・パパ。私はこのシュークリームが大好きで、友達の家にお邪魔するときの手土産によく買っていました。バレンタインには数量限定でチョコがけのシュークリームが出ていて、これもまた美味しかったんですよ バニラビーンズの程よい甘さと、サクサクのパイ生地は、一度食べたらやみつきになります。お店でパイを焼き上げ、生クリームカスタードを入れて、作っている実演をしています。

今回、日清オイリオとコラボレーションとなったお菓子があるとモラタメで知り、早速食べてみました。私の大好きな「宇治抹茶」の味です。一箱に二袋入っていて、細長いクッキーです。カロリーメイトに似ているかな?柔らかい食感を期待していたのですが、ちょっと固めでした。ゆっくりかみ締めれば、しっかりした抹茶の味が口の中でじっくり味わうことができます。コーヒーと合いそうだな。

NEC_0039.JPG

この他に、カスタード風味クッキー、ショコラ風味クッキー、紅茶とりんごのクッキーがあるそうです。どれも美味しそうです。栄養成分やカロリーなどはコチラをご参照下さい。

 モラタメはこちら↓ (登録無料)
banner2.gif
2006
12,23

私は普段マスカラを使いません。視力が悪いので裸眼だと自分のまつげさえよく見えないんですよ。で、コンタクトをつけてマスカラを塗ったら、ん?視界が黒い?どうやらコンタクトにマスカラがついてしまったみたいで・・・こんな失敗をしてからマスカラが苦手になってしまい、苦労して塗ってもあまりメイク効果の実感がなかったのもあり、私のメイクからマスカラの文字は消えました。と同時に「女」の文字も消えたのでは?という突っ込みも聞こえてきそうですが

NEC_0011.JPG NEC_0015.JPG
で、今回モラタメから「パラドゥ アイラッシュウィッグVL」が出ていたのを見て、しっかりボリュームが出るならやってみようかなと早速請求しました。
届いて思ったこと、リッチな高級感のパッケージ。開けて思ったこと、コームが長い。こんなに長かったっけ?上手く塗れるかな?コームに付いてくるマスカラの分量はちょうどいいです。つけてダマになることもありませんでした。また美容液成分をたっぷり配合しているそうです。その成分は何かというと、まつげ保護成分(シルクプロテイン)、まつげ保湿成分(パンテノール)。しっかり保護してくれるのも嬉しい。

ボリュームアップ・・・確かに自分のまつげではないボリュームになりました。塗れば塗るほどボリュームアップ。ウォータープルーフタイプなのに、 ぬるま湯で落とせらしい。確かにお風呂で落ちました。効果ばっちりだと思います。全国のセブンイレブンで販売しているそうなので、見かけた方はチェックしてみて下さいね。

 モラタメはこちら↓ (登録無料)
banner2.gif

2006
12,15
DSCF1325.JPG DSCF1342.JPG
モラタメから届いたマリンバスソルトを入れてみました。ソルトって塩ですよね?不思議なことに、このマリンバスソルトを入れるとお湯が白濁になるんです。無香料・無着色なのに、不思議です。透明なお湯がみるみる乳白色に変化しました。

海水の水質は柔らかいというよりチクチクする感じがするから、このマリンバスソルトもお湯が柔らかくなることはないと思っていましたが、しっとりする滑らかな湯質に変わりました。また、肌は古い角質が取れたようなスベスベ感を実感できます。

 モラタメはこちら↓ (登録無料)
banner2.gif
2006
11,23
モラタメからハウス食品株式会社さんのとろうま牛角煮カレー/とろうま豚角煮カレーが届きました。パッケージには、とろとろのカレーの写真がとても美味しそうです。ハウス食品さんが独自に開発した、肉汁を閉じ込めて逃がさない独自の製法(「やわらかジューシー製法」というそうです)で、お肉のやわらかさとうまみがしっかり残るジューシーな味わいを実現したそうです。レトルトカレーは手軽に食べられるのが良いところ。様々なメーカーから発売されています。味比べも楽しみだな。

 モラタメはこちら↓ (登録無料)
banner2.gif

2006
11,21

DSCF1320.JPG DSCF1322.JPG
モラタメさんから日清の野菜スープヌードルが届きました。3種類が4つずつで、合計12個です。11/6に新発売されたそうです。これから寒い季節になると温かい飲み物が欲しくなる。ちょっと小腹も満たしてくれたらなお嬉しい。そんなときにぴったりです。

エビと香草スープのフォー128kcal
シャキシャキ食感のもやし、黒豆新芽、エビ、かきたまご
鶏ガラベースにエビと香草の効いたコクのあるスープ
のどごし爽やかな幅広のフォー(米麺)

酸辣湯スープのはるさめ143kcal
シャキシャキ食感のもやし、黒豆新芽、人参、かきたまご、チキン
黒酢の程よい酸味とローストスパイスでアクセントをつけた辛味スープ
つるみと歯応えのある、はるさめ

ミネストローネのヌードル139kcal
シャキシャキ食感のもやし、黒豆新芽、人参、チキン、アスパラ
チキンブイヨンにオニオン、トマト、ポテト、チーズを煮込んだスープ
風味豊かな平パスタ風のノンフライめん

どれもカロリーが低めで野菜たっぷりなのが特徴です。どれから試そうか迷っちゃいますね。私はフォーが大好きなので、フォーから頂くことにしました。
DSCF1326.JPG

麺はお店で食べるようなすっきりした食感です。柔らかくなりすぎず、べっちょりもせず、しっかりしていてちょうどいい。これは野菜スープヌードルというくらいだから、フォーがメインのものではないのですが、思ったよりも麺が入っていて満足です。エビもたくさん。スープの味はパクチーがもっと強いかと思っていたけれど、マイルド仕上げかな?私が期待していた味とは違ったけれど、飲みやすい風味になっていると思います。カップは滑らないし、持ちやすいし、熱くないし、大きさも手に馴染む大きさで良いですね。

 モラタメはこちら↓ (登録無料)
banner2.gif

2006
11,10

DSCF1134.JPG DSCF1135.JPG
 
モラタメさんから『急須のいらない緑茶です』煎茶深蒸しブレンドが届きました お寿司屋さん(回転している方)でよく置いてある、お湯を注ぐだけで飲める粉末状のお茶です。40g入りの缶(約60杯飲めるらしい)と、経済的たっぷりサイズの80gの2種類です。お湯と湯呑みさえあれば茶殻が出ることもなく、簡単に手軽に飲めるのがいいですね。

炭火で丹念に火入れした深蒸し茶をブレンド。厳選された茶葉の香りとお茶本来の味わいをそのままに抽出し、そのおいしさの素をスプレードライ製法で瞬時に粉末にしたインスタント緑茶 だそうです。

我が家では夕食の後に必ずお茶を飲みます。お茶の種類はその時によって、ほうじ茶だったり、玄米茶だったり、緑茶だったり、ウーロン茶だったり、黒豆茶だったり、日本茶だったり、こだわっているものはないのですが、必ず食後の締めくくりに一杯飲みます。習慣ですね。祖母は湯呑みではなく、食べ終わったご飯の茶碗にお茶を入れて、飲んでいました。お米は一粒でも残してはいけない。茶碗にくっついたお米も最後まで、という昔ながらの思いでしょうか。

そのせいか、私は飲み会でお腹がいっぱいになってくると、「ウーロン茶をホットで」と注文します。温かいお茶を飲まないと落ち着かないんですよ

会社でも飲もう~っと。

 モラタメはこちら↓ (登録無料)
banner2.gif

プロフィール
HN: りん
性別:女性
リンク・TBはご自由にどうぞ。ただし記事と無関係と思われるTBやコメントは削除させて頂く場合があります。何かありましたら、下のメールフォームからお問い合わせ下さい。
メールフォーム
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]