忍者ブログ

Colorless Line

境界線はそこにあるもの 存在している壁 見えない 透明な糸を 夕日に染めて つながりはここにある
2018
06,25

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006
06,14
mixiの中は、オフラインとオンラインが密接だという気がした。知人同士での交換日記みたいな情報共有には適していると思う。だた、HPやブログとは少し違うような気がする。不特定多数の人の目にさらされない安全はあるんだけれど、その分、足かせみたいなものも感じる。

ネットから現実に結びついて起きる問題(事件性だけではなく個人トラブルも含めて)も、mixiの方がありえるんじゃないだろうか。話の内容や書き込まれた考えだけで現実の人を特定するのは難しい。写真を公開していても、本当に本人かの確証はできない。だけど、mixiでは、あしあとのログや、紹介者、マイリスト、名前等(mixiは本名推奨・・・それはどうかと思うぞ)を辿れば、おおよその予測がつくんじゃないかな。そもそも、現実でつながっているところから始まるのが大半だろうし。

ネットで別の自分を表現するように正体を隠したいと思っている場合、現実のつながりは極力表に出すべきではない。今まで、いくつかのサイトを作ってきて、日常の行動が制限される感覚があった。そんな感覚に陥りそうだな、というのが、mixiの第一印象。それがいいのか悪いのかは、ネットに求めているものの個人的考えによって変わってくるから、あくまで私の印象です。

もちろん、日記の公開は「友人」「友人の友人」「全て」に分類できるし、知られなくないなら書くなよ、という話になってしまうんだけれど・・・。

やっぱネットって難しいよなぁ。現実に結びつきすぎてしまっても息が詰まりそうだし、完全に切り離してしまうのも良し悪し。ちょうどいい距離感を保ちつつ、伝えたいことを書いていく、そのバランスが難しいと思う。そういう意味では、mixiはあまり表裏を分けるものではないのかもしれない。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

プロフィール
HN: りん
性別:女性
リンク・TBはご自由にどうぞ。ただし記事と無関係と思われるTBやコメントは削除させて頂く場合があります。何かありましたら、下のメールフォームからお問い合わせ下さい。
メールフォーム
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]