忍者ブログ

Colorless Line

境界線はそこにあるもの 存在している壁 見えない 透明な糸を 夕日に染めて つながりはここにある
2017
10,17

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007
02,01

シーボンさんの体験コースに行ってきました

まず、衣服を着替え、担当の方から会社と商品について説明がありました。

 化粧品」と「医薬部外品」は違うということ。
 一人一人の肌に合わせて、トラブルを起こしている原因は何か、それを治していくには何が必要なのかを見ながら商品を選び、肌質改善を目的にしているということ。そのために「医薬部外品」という薬用的な要素が詰まっていること。
 にこだわっており(粒子が細かく肌に浸透できる)専用の工場があること。
 賞を受賞していること。

ざっと言うとそんな感じです。

肌を触って目視、モニターで拡大した肌を確認して頂きました。どうやら私の肌は角質が剥がれ落ち、皮膚の下にある毛細血管がうっすら見えてしまうくらい皮膚が弱く薄くなっているとのこと。原因は外的要因、こすりすぎ?そういえば思い当たる節があります。

オイルクレンジングで角詰が取れるのが面白くて長い間マッサージしていたり、洗顔後、軽くこするとボロボロあかすりみたいに出るのが気持ちよくてこすってたり・・・

薄くなってしまった皮膚は、負担をかけないよう皮膚の奥にある毛細血管から再生を促すことが改善の早道だそうです。そのため、クレンジングはオイルよりもクリームタイプがいいと勧められました。

シーボンさんのクレンジングクリームは、メイク落としと同時にマッサージクリームにもなります。ゆっくり肌をこすらないよう指の腹を使ってクルクル、クルクルと伸ばしてマッサージをしてもらいました。き、気持ちいい~そしてメイクが落ちたら酵素洗顔です。洗面器いっぱいの泡逆さまにしても落ちないきめ細かな泡なんです。これを贅沢に顔に乗せます。

洗顔後は化粧水をつけ、その後はうろ覚えなのですが、化粧水をつけて、肌の強さを補強する美容液などなどを塗り、私の肌に必要な商品を紹介してくれました。

程よい温かさで毛穴が開く感じのスチームを当てながら、マッサージの開始です。これまた気持ちいいんですよ~顔のツボを刺激することでリンパの流れが良くなるのがわかります。足ツボマッサージを受けたときもそうなんですが、マッサージをしていない手が熱くなるんですよね。不思議です。血液が循環しているのが実感できました。しかも肩までマッサージしてくれたんですよ。これは感動ものです。幸せすぎて寝そうになりました。

お手入れ前と後では肌のハリが格段に違う。手のひらで触ると柔らかさの中に弾力がある。

おそるべしプロの技


体験の後は強引な勧誘があるのでは??
これ、一番気になることですよね(笑)。もちろん商品とシステムの紹介がありますので、それを勧誘だと思ってしまえば勧誘だと思います。でも、何を使って何をされるのかを知るための情報がなければ、何もわからないですよね。逆に説明不足で不安になると思います。なので、シーボンさんの説明は、体験する上で必要不可欠な内容かなと思います。

私の肌の状態と適した化粧品の一覧を記録したファイルには、総額○万円。う~ん、今の私には無理ですうぅ。それと体験コースをやってみて、私が興味を持ったのはシーボンさんの化粧品よりエステの良さだったので、その二つの比重バランスの組み合わせが納得いかなかったんです。もっともそういった理由は話さず、「今は決められないので・・・」と濁してしまいましたが。

「何故やらないんですか?」「このままだとどんどん肌が悪くなってしまいますよ」「今ならキャンペーンでお得」といったような営業文句はありませんでした。申し込まなければ帰さない雰囲気もなかったです。全国展開されているので支店による営業の違いはあるかもしれませんが、私がお世話になった方は、わりとあっさりしていて安心しました。

肌を診断して、マッサージをして、機械を当てて、パックをして、通常の会員と同じことを体験できるこのコース(1000円)、2月までのようです。サイトからも申し込み出来ますので、お近くにシーボンさんがあり興味のある方は、是非体験してみて下さい。

株式会社シーボン(サロン体験の詳細はコチラ

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

プロフィール
HN: りん
性別:女性
リンク・TBはご自由にどうぞ。ただし記事と無関係と思われるTBやコメントは削除させて頂く場合があります。何かありましたら、下のメールフォームからお問い合わせ下さい。
メールフォーム
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]