忍者ブログ

Colorless Line

境界線はそこにあるもの 存在している壁 見えない 透明な糸を 夕日に染めて つながりはここにある
2018
09,21

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007
01,30

さて富士フイルムといえば、カメラ写るんです」やエビちゃんがCMしているデジカメ「FinePxi」で有名な会社ですが、なんと化粧品も手がけています。以前、ニュースで見た時はびっくりしましたよ。フィルムに残す女性の一瞬の輝きその素肌そのものの美しさに着目し、フィルムで培ったナノテクノロジーを最大限に生かして作ったらしいのですが、でもねぇ・・・やっぱりフィルムメーカーでしょ。化粧品と言われても、化学物質を塗りこむようなイメージがありますよね。本当に大丈夫なの~?みたいな

そんな思いを打ち砕いたのが赤い成分「アスタキサンチン」。最近よく耳にしますね。このアスタキサンチンというのは、カロテノイド系色素の一種で、ヘマトコッカスという藻類の一種に含まれていています。それが食物連鎖により魚介類の体内に蓄えられていきます。

サケやマスはもともと白身の魚でしたが、アスタキサンチンを持っているサクラエビなどを食べるうちに体内に蓄積して色がピンクになったとか。サケが川上りという過酷な疲労を成し得るのは、こうやって体内に蓄積したアスタキサンチンのおかげともいわれています。また熱帯の花や魚が赤いのは、強い紫外線から自分の身を守るため。そしてその美しい赤さが象徴するように、アスタキサンチンには、βカロテンの10倍ビタミンEの1000倍の美肌パワーも持っているそうです。

NEC_0026.JPGプレゼンのスクリーンでは、従来のアスタキサンチン富士フイルムがナノ技術を駆使して素肌に浸透しやすくしたアスタキサンチンの違いを動画で見せて頂きました。一滴たらした直後は大差がないのですが、数秒後にはぐんぐん角質モデルの層に吸収されていきましたナノ粒子化した成分の表面を膜で包むことで、粒子どうしが結合して大きくなるのを防ぎ、浸透しやすい形状を保つことに成功したそうです。取り出したそのままのアスタキサンチンでは、せっかくの成分も浸透していかない。このナノ技術があってこそ、肌に働きかけることができ、本来の素晴らしい効果が出るわけです。

シワにも効果絶大とのこと。スクリーンには4週間後にシワが薄くなった写真が出ました。こんなに消えちゃうの?たった4週間で?うそ~。

プレゼンをして下さった方いわく、「もっとも『消える』という表現よりも『細胞が膨らんでピンとする』ために目立たなくなる」とのこと。ちょっと生物学チックな研究者って感じですね。細かいことかもしれませんが、こういう表現にも好感が持てました。

さて、今回は、そのアスタキサンチンを贅沢に使っている商品を二つ頂きました。美容液「インフィルトレート セラムリンクルエッセンス」とドリンク「11[赤でBeauty]」です。せっかくなので、以前に頂いた化粧水のサンプルも合わせてご紹介したいと思います。

まず化粧水「インフィルトレートローション」です。
NEC_0032.JPG NEC_0033.JPG
私はコットンは使わないのでそのまま手に出しました。一瞬「水?」なんて思ってしまう無色透明、香りなし。肌につけると肌と化粧水の間に薄い膜ができたような感じがしました。肌の油分と反応したのかな?そんなに吸収しないじゃん・・・なんて思いながら、そのまま手のひらで押し当てると馴染んでいきました。

その後の吸収力がすごいんです。何度も重ねてつけても、しみ込む、しみ込む。肌が水を欲しがっていることを実感しました。この化粧水には、アミノ酸15種類が最適に配合されている浸透性化粧水だそうです。アミノ酸もヒアルロン酸も素肌を潤う大事な成分。しっかり潤いを頂きました。


そして美容液「エフスクエアアイインフィルトレートセラムリンクルエッセンス」です。
NEC_0030.JPG NEC_0031.JPG
手に出すと赤い色、アスタキサンチンです。香りはバラの匂い、ダマスクローズです。

ダマスクローズって美肌のアロマ効果があるんですよね。気持ちがリラックスしてお手入れしながら一日の疲れが取れる。くるくるとマッサージしながらなじませていきます。最初はぬるぬるした指の動きが、あれ ある瞬間を境に滑らなくなる。これが浸透した証拠です。必要以上にゴシゴシせずに、そのままおやすみなさ~い。ダマスクローズの香りがほのかな香りになって、熟睡できそう


あっと、寝る前に美容ドリンク「エフキューブアイ11」のことも忘れずに。
NEC_0034.JPG
アスタキサンチンをナノ乳化し、吸収力をグンと高めたドリンクです。ヒアルロン酸、マリンコラーゲン、柑橘系ポリフェノールといった美容成分も贅沢に配合されています。

アスタキサンチンは摂取して体内に吸収された6~9時間で、体内での濃度が一番高まり、それから血中の濃度が徐々に低くなるそうです。アスタキサンチンは脂溶性の成分なので、食後に摂取することでより吸収されやすくなります。自分の生活リズムに合わせて摂取すると効果があがりそう。

プレゼンでは美容の印象が強かったのですが、アスタキサンチンを検索してみると、コレステロールの酸化阻止、心筋梗塞のリスクを下げる、ガンの予防、糖尿病予防、免疫力の強化、眼精疲労の回復など健康面での効果も報告されているようです。

さらに私が素晴らしいと思ったのは、アスタキサンチンは自然界に存在するものなので副作用がないこと。1日の摂取量も特に定められていません。もちろんこれは食べ物から摂取した場合の話で、サプリメントとしては常識の範囲で摂取する必要があります。何事も限度というものはありますからね。また低価格のアスタキサンチンは「海老の殻をくだいたもの」もあるらしいので注意が必要です。(富士フイルムのは高いもんなぁ・・・ボソッ)。

外から浸透内側から吸収。だからアスタキサンチンの美容液サプリメントがあるんですね。なお、化粧水の無料サンプルはサイトを見たら終了していました。その代わり7日試せるトライアルが、以前は1500円でしたが送料込みで1000円になっています。サンプル請求するには無料登録が必要ですが、登録しておくとお得な情報がメールで届いたりします。私は発売と同時くらいに美容液のサンプルを頂いていました。実は一足お先に愛用者(笑)。

気になった方はエフスクエアアイのサイトを覗いてみて下さいね

余談
 富士フルム。
 拗音の「」ではなく「」で表記します。
 これ知っている方いるのかなぁ?

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

プロフィール
HN: りん
性別:女性
リンク・TBはご自由にどうぞ。ただし記事と無関係と思われるTBやコメントは削除させて頂く場合があります。何かありましたら、下のメールフォームからお問い合わせ下さい。
メールフォーム
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]