忍者ブログ

Colorless Line

境界線はそこにあるもの 存在している壁 見えない 透明な糸を 夕日に染めて つながりはここにある
2017
10,17

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006
08,02
サンプル百貨店でサンプルを配る前から「緑の魔女」と「ミヨシ石鹸 泡のハンドソープ」を生協の共同購入で知っていたという書き込みを、めえちゃんさんから頂きました。そういえば、私のところでも大塚製薬の「SOYJOY」が生協でサンプル配布されていました。サンプルだからサンプル百貨店以外でも配るだろうし、商品なんだからネット販売、店頭販売、共同購入、形はさまざまであれ、消費者のもとへ届くよう促進していますよね。

商品を売ることは、まず、その商品を消費者に知ってもらうことだと思う。そして、一番効果的なのは、テレビCMだと思っていました。最近では、スマップの働く女性に向けた応援歌「Dear Woman」の曲に流れて「日本女性の髪は美しい」のフレーズが印象に強く、金メダリストの荒川静香選手をはじめ、豪華な女優陣が登場する「TUBAKI」のCMが印象に残っています。日常に使うシャンプーだから、残り少なくなった時に試してみるきっかけになりやすいです。「働く女性」と「日本女性の髪」というコンセプトとターゲット狙いもCMにマッチしていてうまいなぁと思います。

「印象に残る」=「売れる」と一概にはいえませんが、テレビCMの効果は絶大だと思います。消費者金融アイフルのCMみたいに、チワワが売れるという別ターゲットを開拓することもありますが(笑)。おまけに不当な取立てをしたとして、全店業務停止処分を下され、残っている印象といえば「あ~チワワのやつね。可愛い犬を使ってあくどいよね」ってとこでしょうか。そこで働いている方々は決して皆が皆そうだったわけではなく、末端にいけばいくほど、逆らえない組織の流れもあったでしょうけど。

消費者にとって、やはり「CMを流すだけの資金力があるから安心」と思うのは自然な流れだと思います。ただ、それが判断の基準にはなり得ない。商品の質と利益と広告が等しいとは言えない。莫大な金額のかかるCMは、会社のいちかばちかの賭けでもあるんじゃないかと思います。これで売れれば黒字になる、という賭け。ライブドアのCMだって、逮捕直前まで「開店♪開店~♪ライブドアオート♪」といいながらホリエモンが回転してましたよね。

ネットが普及し、テレビや新聞ではなく、ニュースはネットでチェックする人が増えています。そこを利用して商品をプロモーションするサイトも増えました。テレビCMよりはるかに宣伝費が安く、半永久的に電波を飛ばしているようなものですから、会社としては有効な手段なのかもしれません。

自分の都合のいいときに欲しいものを得る、即時性と利便性が最大限に活用されているインターネット。ただ、そこから発信させて広める方が、テレビCMより難しいと思うのです。テレビのようにチャンネルという選択肢がある中で耳に入ってくるCMとは違い、ネットでユーザーが選択するサイト数は膨大すぎるからです。

数ある企業の商品をサンプルの形で集約し、ポータルサイトに着目し、企業と消費者と世間を融合させ、見事に形にしたサンプル百貨店は面白いなぁと思います。サンプル百貨店に出ている商品はさまざまなジャンルがあります。知らないことを知るいいきっかけだと思います。なんだかうまくまとまらなかったのですが、サンプル百貨店で見たものを店頭で見るのも嬉しいし、もともと知ってた商品がサンプル百貨店に出ると嬉しいですね。ってことで(笑)。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

プロフィール
HN: りん
性別:女性
リンク・TBはご自由にどうぞ。ただし記事と無関係と思われるTBやコメントは削除させて頂く場合があります。何かありましたら、下のメールフォームからお問い合わせ下さい。
メールフォーム
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]