忍者ブログ

Colorless Line

境界線はそこにあるもの 存在している壁 見えない 透明な糸を 夕日に染めて つながりはここにある
2019
11,19

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006
12,05

オイルはベタベタするから嫌いだと抵抗感を持っている人にこそ、メタボオイルを是非試してみて欲しい 「これってオイルなの?」と思ってしまうほど、すぐに肌がしっとりし、オイル特有のベタベタがありません

メタボオイルに入っている天然ジャスミンの香り成分には、脂肪を燃焼する効果があることを動物実験で確認しているそうです。皮下脂肪重量の増大が抑えられるらしいです。
DSCF1396.JPG
ただ塗っているだけですぐに効果が出るわけではないけれど、マッサージをすることで内部の脂肪へ働きかける。普段自分のボディーケアに気を使っている方は香りの効果を実感できると思うし、私みたいに全くケアをしていなかった人は自分の体を向き合ういい機会だと思います。

肌の潤いが足りなくなる冬だからこそ、乳液やクリームよりもオイルが効きます。私はオイルは油というイメージがあり、今まで殆ど使わなかったのですが、メタボオイルに出会って考えが変わりました オイルが肌の下の脂肪へ浸透していくこと、肌をしっとり保つこと、香りによるリラックス効果だけでなく脂肪へも働きかけること、それがメタボオイルのお勧めポイントかな。

3回分くらいのサンプル(トライアル)があればいいんだけどなぁ 初めて買うには勇気のいる金額かも そうそう、11/27から100セット限定のクリスマス仕様が発売されています。オリジナルのサシェが2個つくらしい。普通に買うよりお得かも?

メタボオイル ⇒ http://www.metabo-slim.jp/index.html

PR
2006
11,30
だんだん寒くなってきました。長めに湯船に浸かり、充分体が温かくなったと思っていても、ドライヤーで髪を乾かしている間に足元から冷えてくる。師走だなぁ。

DSCF1400.JPG DSCF1199.JPG
血行が良くなったお風呂上りに、メタボオイルを手のひらに出し、太ももの裏側からふくらはぎに向かって全体に広げていきます。オイルがするするっと肌の上を滑らかに伸びていきます。手のひらを押し当てて熱を逃がさないよう馴染ませたら、憎き肉割れ線を絶滅させるべくマッサージです。

メタボオイルは肌への吸収が早いので、しっとり潤いのある肌になります。強めにマッサージをすると肌をひっぱってしまうような気がするので、私はいつも揉み込むようなマッサージにしています。そして肌の表面だけでなく、内部まで浸透するように軽く叩いて震わします。

時間にして15分くらい。しばらくすると温かくなりました。肌の表面が温かいのではなく、内部からじわ~っと温かいのです。脂肪が燃焼しているってことかしら?お風呂上りで血行が良くなっているせいなのかと思いましたが、塗っている手のひらまで熱くなってくるんですよ。浸透したオイルの効果だとはっきりわかりますよね。驚いた。

ほどよい香りに包まれて、寝ている間にぐんぐん奥へオイルの成分が吸収され、毛細血管まで届きそう。メタボオイルでマッサージを始めてから、手足が冷たくて寝付けなかったことがないです。翌朝まで保温効果が続いているのか手足が冷えてない。これは有難い 冷え性にも効果テキメンかな?

メタボオイル ⇒ http://www.metabo-slim.jp/index.html
2006
11,27

エバメールファンデーションのトライアルが届きました。エバメールといえば、ゲルクリームが有名です。私がエバメールを知ったきっかけはゲルクリームの無料サンプルがきっかけでした。このゲルクリームは、化粧下地・クレンジング・ピーリング・保湿と万能に使え、さらに頭皮・髪の毛・足のかかとにと、全身に使えるクリームなんです。寝る前にたっぷり塗って眠ったら、翌朝に肌がしっとりしていました。もう少し試してみたいなぁと思っていたら、このゲルクリームを混ぜて作るファンデーションがあると知り、試してみることにしました。自分で色を混ぜ合わせるので好きな色を作ることが出来るし、ゲルクリームの量を大目にすると保湿効果がアップするそうです。面白いですね。

届いたトライアルセット
 ・基本色(ピンク・ナチュラル・ベージュ)
 ・補助色(グリーン・イエロー・ホワイト)
 ・ゲルクリーム
 ・ゲルフェイスパック
DSCF1385.JPG
 
肌に合ったカラーを小豆大、コントロールカラーを米粒大、ゲルクリームを小さじ1杯。私は標準色のナチュラルと、透明感を出すグリーン、保湿力を高めるホワイトを手のひらに出しました。(ちょっとグリーンが多めになっちゃいました
DSCF1387.JPG DSCF1391.JPG

そして混ぜ合わせます。市販のリキッドファンデーションのような濃い色合いではなく、ゲル状になっているので大丈夫かなぁ?と半信半疑のまま顔にのせました。
DSCF1393.JPG
顔を洗う要領でやさしく塗ると書いてありました。強くこすったりするとよれてしまうみたいです。そしてそのまま1分待ちます。それで完成。

最初はベタベタしたゲルの感じが、だんだん肌に馴染んできて、一体感となったような色合いになりました。素肌感覚の仕上がりに変わってビックリです。カバー力は強くないけれど、肌に負担のかからないファンデーションです。ちなみに、しっかりしたメイクを欲しいときにはパウダーファンデーションを軽くのせるといいみたいです。

2006
11,25

メタボオイルでマッサージを始めて、改めて自分の足をながめてみて、数ヶ月前に比べて、明らかに肉割れ線(皮膚が伸びて割れたような線。急激に太ったりすると細胞分裂が追いつかずに出来るらしい)が増えていることに気がついたんです いつもは自分の足をじっくり観察することもなかったので、こんな状態になっているとは思わなかった 冬になるとズボンか黒のタイツが定番で、生足を出す機会もないですし、気が付かないところでした。

ということで、メタボオイルの効果をレポートする路線変更。最初は「細身のジーンズをはきたいな」だったのですが、
どこまで肉割れ線を減らせるか(笑)
いや、「(笑)」なんてつけてる場合じゃないです。
DSCF1376.JPG
本当にまずいです、この肉割れ線…
(見苦しいもの失礼しました)

あ、ちなみにメタボオイルに肉割れ線を消す効果があるかどうかは判りません。たぶんそういったオイルではないはず。そもそも一度出来てしまった肉割れ線は消えないと聞いたことがあります。高級クリームを使ったら消えたという話も聞きますが、真相はいかに?

いいんです。消すことが目的なんじゃなくて増やさないことが目的なんですから。あ~でも消えないかなぁ~(←ひそかな野望)

2006
11,23
モラタメからハウス食品株式会社さんのとろうま牛角煮カレー/とろうま豚角煮カレーが届きました。パッケージには、とろとろのカレーの写真がとても美味しそうです。ハウス食品さんが独自に開発した、肉汁を閉じ込めて逃がさない独自の製法(「やわらかジューシー製法」というそうです)で、お肉のやわらかさとうまみがしっかり残るジューシーな味わいを実現したそうです。レトルトカレーは手軽に食べられるのが良いところ。様々なメーカーから発売されています。味比べも楽しみだな。

 モラタメはこちら↓ (登録無料)
banner2.gif

2006
11,23
DSCF1195.JPG DSCF1202.JPG
メタボオイルを使い始めて5日目です。お風呂あがりにふくらはぎに塗ってみました。肌にオイルがしみこんでいきます。ベタベタせずに、しっとりした感触が肌に残るところが気に入りました

寒くなると肌が乾燥してしまいますよね。このオイルはそんな肌をしっとりさせてくれます。脂肪燃焼するダイエット目的だけでなく、日々のケアにも良いと思います。もったいないので、手の甲にもオイルを伸ばしてつけました。

ダイエットをしようと気持ちはあっても、動きが鈍くなりダイエットするパワーが半減する冬には、肌しっとり脂肪燃焼で一石二鳥ですね~。バッチリです。
2006
11,22

家に帰ると大きなダンボールが届いていました。何だ?
箱にはスリムアップと書いてある・・・?もしかして・・・?
DSCF1333.JPG
サンプル百貨店の第二回ブロガー大賞に応募したスリムアップデイリーについて書いた私のブログ記事が優秀作品に選ばれました。
DSCF1334.JPG DSCF1337.JPG
大きなダンボールの中身はその賞品でした。バランススープ(コーン、野菜ポタージュ、クラムチャウダー)と、バランスシェイク(ココア、抹茶オーレ、イチゴ)の6種類が各4つずつ、合計24個も頂きました。クラムチャウダーはスープ類の中では一番好きなスープで、是非試してみたいなぁと思っていました。うわ~い、嬉しいです

今回は企業様が直接ブログ記事を読んで下さったそうです。なかなか消費者から企業へ声を伝える機会は少ないと思うし、読み手がいるというのは嬉しいですね。

運営企画を行って下さったサンプル百貨店様、そしてブロガー賞で私のブログを選んで頂き素敵な商品を届けて下さったアサヒフードアンドヘルスケア様、ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

 私のブログ記事「スリムアップスリムデイリー

2006
11,21

DSCF1320.JPG DSCF1322.JPG
モラタメさんから日清の野菜スープヌードルが届きました。3種類が4つずつで、合計12個です。11/6に新発売されたそうです。これから寒い季節になると温かい飲み物が欲しくなる。ちょっと小腹も満たしてくれたらなお嬉しい。そんなときにぴったりです。

エビと香草スープのフォー128kcal
シャキシャキ食感のもやし、黒豆新芽、エビ、かきたまご
鶏ガラベースにエビと香草の効いたコクのあるスープ
のどごし爽やかな幅広のフォー(米麺)

酸辣湯スープのはるさめ143kcal
シャキシャキ食感のもやし、黒豆新芽、人参、かきたまご、チキン
黒酢の程よい酸味とローストスパイスでアクセントをつけた辛味スープ
つるみと歯応えのある、はるさめ

ミネストローネのヌードル139kcal
シャキシャキ食感のもやし、黒豆新芽、人参、チキン、アスパラ
チキンブイヨンにオニオン、トマト、ポテト、チーズを煮込んだスープ
風味豊かな平パスタ風のノンフライめん

どれもカロリーが低めで野菜たっぷりなのが特徴です。どれから試そうか迷っちゃいますね。私はフォーが大好きなので、フォーから頂くことにしました。
DSCF1326.JPG

麺はお店で食べるようなすっきりした食感です。柔らかくなりすぎず、べっちょりもせず、しっかりしていてちょうどいい。これは野菜スープヌードルというくらいだから、フォーがメインのものではないのですが、思ったよりも麺が入っていて満足です。エビもたくさん。スープの味はパクチーがもっと強いかと思っていたけれど、マイルド仕上げかな?私が期待していた味とは違ったけれど、飲みやすい風味になっていると思います。カップは滑らないし、持ちやすいし、熱くないし、大きさも手に馴染む大きさで良いですね。

 モラタメはこちら↓ (登録無料)
banner2.gif

2006
11,18
DSCF1196.JPG
ネイチャーテクノロジー株式会社のメタボオイルは、天然ジャスミンの香り成分が入っています。直接塗ることで、皮膚から浸透して脂肪に働きかけるそうです。赤いパッケージも高級感があり(実際にお値段はちょっと高いんですけど)、ちょっとリッチなセレブになった感じ。

食生活や生活環境からメタボリック症候群のリスクとされる血中脂質血圧血糖のいずれか1つの要因をもつ日本人女性が50%に達するそうです。え?それって、日本人女性の二人に一人は危険な要素を持っているということ?

見た目はスマートな体型だけど、内臓太りってやつですかね。油っこいもの好き、お酒、たばこ、ストレス、チョコレート、スナック菓子。体の中に蓄える脂肪は簡単にはなくならない。女性の方が体脂肪率が高いことからもわかるように、皮下脂肪だけでなく蓄えることで体を守るつくりになっているのかな。そうは言っても、必要以上の脂肪を抱え込んでしまったら問題だ 健康診断の検査では問題なしだったけど、会社に置いてある血圧測定器で測っていて大丈夫そうだけど、でもお腹はつまめるし、階段が辛いし、ダラダラだよ~

このオイルでしっかり燃焼させて、さらにスベスベお肌を手に入れよう。

ジャスミンといえば、ジャスミン茶ですね。私、大好きです。お湯を注いで待つこと数分、丸っこい固まりが開いて花がポットの中で浮く。ちなみに焼酎をジャスミンで割るのもナイスです。身近な自然(植物)を取り入れたものは親しみやすいですね。これから一ヶ月、頑張って継続して使ってみようと思います。どのような効果が出るかな?
2006
11,17

OL100人ブログ隊さんのTBに参加します
今回のお題は「あなたが海外で体験した“これはおいしかった!”と思う食べ物は?」です。

イタリア食べた真っ赤なオレンジです。
別名「ブラッドオレンジ」とも言われています。通常目にしているオレンジとは違い、中身が真っ赤なオレンジです。半分に切ると「え?これオレンジ?」と戸惑うと思います。真っ赤だから「ブラッド(血)オレンジ」と名付けられたそうです。

数年前仲良し女の子4人でイタリアへ旅行へ行った時、言葉はわからないけれど、何か思い出になるものが買いたくて、道端の露店で買いました。免税店では日本語も英語も通じるけれど、地元のものを買ってみたかったんです。海外気分を味わいたかったのかもしれません。

友達は腰まである長い髪をおさげにしていました。売り子の若い男の人は、「おさげ~おさけ」と楽しそうに髪を引っ張り、私はお金を払うときに手を握られ、イタリアの男の人って嫌味でなくスマートに面白くて、ちょっとドキドキしてしまいました。

ブラッドオレンジは、ビタミンCが豊富らしいです。でもそんなに酸っぱいとは思わなかったなぁ。太陽の下で丸かじりした。イタリアの街並み。風景に自然が溶け込んで、オレンジのみずみずしさが体にしみ込んでいった素敵な思い出です。

私がイタリアンレストランでは、ワインよりも「真っ赤なオレンジジュース」を選ぶのは、そんな思い出があるからです。最近はスーパーでも見かけるようになりましたね。もう一度イタリアに行きたいなぁ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]


« 前のページ:: 次のページ »
プロフィール
HN: りん
性別:女性
リンク・TBはご自由にどうぞ。ただし記事と無関係と思われるTBやコメントは削除させて頂く場合があります。何かありましたら、下のメールフォームからお問い合わせ下さい。
メールフォーム
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]